FC2ブログ

足心気功 貴博先生のコラム はなみずき

からだとこころ、もとに戻そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だったのでしょうね?

-shared-img-thumb-N724_pinknoajisai_TP_V.jpg 

  何だったのでしょうね?


 

まるで

何かに追い立てられるように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな忙しい(せわしい)生き方

 

 

スポンサーサイト

噛み締めて

-shared-img-thumb-PEI88_ajisaitosenro20150305090347_TP_V.jpg 

  噛み締めて


 

以前は何事も早く出来る方が優れていると思っておりました

ですから

何をするのも急いでやっていたようです

“急いで”と言うよりも“慌てて”やっていました

確かに早く出来る方が良い事もあります

ですが

今では、ゆっくりと落ち着いて出来る方が良い事が多いと感じています

かみしめて

 

 

たましいの声を聴くには

-shared-img-thumb-PP_gakuajisai_TP_V.jpg 

たましいの声を聴くには


 

自分の声を

自分の心の話をじっくりと聴けるようになるといいですね

 

よほど余裕がないと!

 

 

ムズムズする

-shared-img-thumb-PPS_shirokusakuajisai_TP_V.jpg 

ムズムズする


 

調子が悪くなると

誰かに話したくなる(行動を起こしたくなる)

 

調子が良くなると

聞きたくなる(眠くなる。瞑想状態へ)

 

 

人の話をじっくりと聴ける人

黙って人の行動を見守る事が出来る人は余裕がある人ですね

 

 

ギリギリ

-shared-img-thumb-PAK56_wagakokorokiminomizosiru_TP_V.jpg 

・ギリギリ


 

調子が落ちてくると

エネルギーレベルが下がってくると

迷うシュチエーション

選択をさせられることが多くなってきます

調子が良くなると、反対で

迷わなければいけないことが少なくなります


例えば

調子が悪くなると

黄信号に出会う機会が多くなる(急げば間に合う、しかしこのままでは・・・・)

渡るべきか、渡らないでおくべきか?


反対に調子が良くなると

余裕で青信号、または明らかに赤信号

 

 

キャッチコピーのように

-shared-img-thumb-SHI86_akaibara1342_TP_V.jpg 

  キャッチコピーのように


 

だらだらとした長い文章

まとまりのない方程式

「だから何を言いたいのですか?」

 

キャッチコピーのように明快でありたいものです

 

 

機構

-shared-img-thumb-TSU85_amamizubara_TP_V.jpg 

  機構


 

難しくすることは

いくらでも出来ます

しかし

必要なものを備えた上で簡単にすることはどうでしょうか?

 

簡単に

簡単にしていくこと

シンプルイズベスト

どこまで簡単に出来るか

それが

力量だと思います

 

 

どうして長男長女が神経質な訳?

-shared-img-thumb-TSU88_tabidachi_TP_V.jpg 

  どうして長男長女が神経質な訳?


 

親が初めての子供だから、不安だらけで

どうしても神経質になりがちだったから

次男三男の場合は慣れて

あまり意識していなかったから、たくましくなる子供が多いようですね

このことから言えるのは

必要以上に意識しないこと

特にここでは、不安な感情と言う面においてですけれど

 

 

慣れてはいけない

bsMKJ_tumikasanattaichigo.jpg


   慣れてはいけない

 

慣れてはいけないもの

 

慣れたくないもの

そんなものもありますね

 

 

慣れ

bsPAK13_milkpoinakanoichigo20140329.jpg 

  慣れ


 

慣れていかなければならないものがあります

 

 

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。